ボディケアは隅々まで念入りに

かかとは元々皮膚が厚いので全く問題はありません

ボディケア : ボディケア・オーラルケアのおすすめ最新情報

今回は体に塗るために専用のものを用意し、気になる部分だけでなく広範囲につけてみました。
更に気になる部分には重ね付けをして、翌朝見るとまだしっとりとしています。
やはり化粧水ではしっとり感が足りなかったのだと感じ、この方法でボディケアを継続することに決めました。
次第にお手入れをした部分はもっちりとした肌になり、手で触れても柔らかいと感じられるようになりました。
気になっていた肘部分もかさつきがなくなって、とても良い状態です。
膝は少し時間がかかりましたが、くすみも消えて綺麗な肌になりました。
問題はかかと部分であり、保湿作用に優れたクリームをたっぷりと塗ってラップで一晩中保護するのを1か月継続しても、それほど大きな変化はありません。
改めてその部分の皮膚を触ってみると、他よりも厚くなっていてクリームが浸透しにくい状態になっているような気がしました。
一生懸命お手入れをしても、厚い皮膚が邪魔していたら、満足のいくような成果はあげられません。
そこで取り入れたのが、ピーリングによる古い角質の除去です。
自然に薄くなっていくのが理想的ではありますが、待っていても変化がないということで、強制的に排除することに決めました。
ピーリングをすると普通は肌が一時的に弱くなって心配ですが、かかとは元々皮膚が厚いので全く問題はありません。

腕や足はそれほど乾燥していないのに、肘・膝・かかとの部分がカサカサかかとは元々皮膚が厚いので全く問題はありません自信が持てるようになり足のネイルにも挑戦しています